石鹸系とアミノ酸系

石鹸系のシャンプーは無添加、天然素材が原料になっているため、安全性が高いシャンプーといわれています。最近はこうした石鹸系のシャンプーも非常に注目されています。この石鹸系シャンプーの特徴としては、洗浄力が強く洗い上がりがいいという点です。ただこの特徴は高級アルコール系シャンプーと同じで、頭皮に必要な皮脂までとってしまう事になるので、頭皮と髪の毛に優しいシャンプーとは言えないのです。

石鹸はアルカリ性なので、人の髪の毛、頭皮の弱酸際に対し刺激が強すぎます。髪の毛を保護しているキューティクルを開かせてしまうので、実際には酸性のシャンプーを利用して中和する事が必要なのです。分解は早いので環境にはやさしいシャンプーといえます。

ではアミノ酸系シャンプーはどうなのかというと、美容室などで利用されているのが、こうしたシャンプーです。頭皮に優しく刺激も少ないシャンプーです。洗浄力がそれほど強くないので、頭皮の汚れがひどい、またワックスなどを利用される方は向いていないのかもしれません。

参照ページ…アミノ酸シャンプー【守り髪】

ただ、頭皮と髪の毛にはとても優しいシャンプーで、皮脂を取りすぎる事もないので、乾燥を予防してくれますし、ふけ、かゆみなどがある人はこうしたシャンプーを利用する方がいいでしょう。しかしデメリットとして、費用が高いという点が挙げられます。

やさしいシャンプーとは

高級アルコール系シャンプー、実は今市販されているシャンプーの中で90%くらいが高級アルコール系シャンプーです。分子構造に炭素系が多いアルコールを「高級」アルコールというので、特に珍しいとか値段が高いという事はありません。

ドラッグストアやスーパーで適度なお値段で販売されているシャンプーのほとんどがこの高級アルコール系シャンプーでリーズナブルな価格帯なので誰もが買いやすく、いつでも手に入れる事が出来るシャンプーで、多くの方はこれを利用されているのではないでしょう。

タレントさんがシャンプーのコマーシャルなどに出ているものはほぼ、この売れ筋系のシャンプーが多いです。泡立ちがよく洗浄力が強い、スッキリ洗える、でも洗浄成分が強いため、どうしても皮脂を多く取りすぎてしまうという特徴もあり、頭皮に刺激があるので肌が弱い人、また抜け毛などに悩みをお持ちの方には不向きです。

髪の毛に艶を出す成分などが含まれているので、髪の毛がつやつやしますし、香りがいいので使い心地もいいし、リーズナブルなので誰もが利用してしまうシャンプーなのですが、実際にはもう少し頭皮の事を考えて、髪の毛と頭皮に優しいシャンプーを利用する方がいいのです。

いいシャンプーってどんなシャンプー?

自分に合ったシャンプー、多くの方が安心して利用できる質のいいシャンプーというとどのような物なのか、というと、まず、洗浄力が高いシャンプーはいいシャンプーといえないという事を理解しておくべきです。

台所洗剤を考えてみると、洗浄力が強く油汚れがきれいに落ちるという洗剤で安いものを利用すると、皮膚が弱い方は手が荒れてしまいます。最近は台所洗剤でも洗浄力があり手にもやさしいというものが登場していますが、中には粗悪なものもあります。シャンプーも同じで洗浄力が強く洗い上がりがすっきりすると思うものでも、頭皮に悪影響を与えてしまうものが多いといういことを理解しておくべきなのです。

多くの方がシャンプーで洗わないと汚れが落ちないと思っていますが、実は頭皮の汚れ、髪の毛の汚れというのはお湯でしっかり洗い流せばほとんどが落ちるのです。8割くらいはお湯で落ちて、残りの2割についてはシャンプーの泡だけで十分落とすことができます。

では質のよいシャンプーというのはどういうものなのかというと、「頭皮、髪の毛に優しい」シャンプーです。シャンプーの成分が頭皮にも髪の毛にもやさしいもの、そういったシャンプーを選択する事で、自分にあったシャンプーを選べるはずです。

逆に合わないシャンプーを考えてみよう

最近はシャンプーの種類がとても多くなっています。香りがいいもの、髪の毛にボリュームを与えるもの、またノンシリコンのものもあります。正直、自分の髪の毛にどれが合うのか?よくわからないという方が多いです。

その方の頭皮の状態によって合うシャンプーの種類は違ってくると思いますし、自分が利用してみたいと思うシャンプーと自分に合うシャンプーは違うという事もあります。逆に、自分には合わないシャンプーはどのような種類なのか?という事を考えていく方がいいでしょう。

シャンプーの中で、どの人も利用しないほうがいいシャンプーがあります。それは、硫酸系の成分が含まれているシャンプーです。硫酸系のシャンプーは、確かに洗浄力が高くスタイリングにワックスなどを利用されている方にとって、汚れやワックスをきれいに洗い流せるという印象があるのですが、頭皮に刺激が強く、実は頭皮のかゆみやふけなどを引き起こす要因となるのです。

硫酸系洗剤の使用が頭皮によくないという事が今、知られてきているので、硫酸系ではなくオレフィンも多くなっているので、これにも気を付けなくてはなりません。洗ってスッキリするという点では、硫酸系のシャンプーを使い慣れていると、すごくいいシャンプーという気がするのですが、頭皮にも環境にもよくない物なのです。

この他に自分に合わないシャンプーを考えていけば、おのずと自分に合ったシャンプーがわかってくるでしょう。当サイトは皆様と一緒にシャンプーの事について考えるサイトです。皆様のお力になれたら幸いです。