いいシャンプーってどんなシャンプー?

自分に合ったシャンプー、多くの方が安心して利用できる質のいいシャンプーというとどのような物なのか、というと、まず、洗浄力が高いシャンプーはいいシャンプーといえないという事を理解しておくべきです。

台所洗剤を考えてみると、洗浄力が強く油汚れがきれいに落ちるという洗剤で安いものを利用すると、皮膚が弱い方は手が荒れてしまいます。最近は台所洗剤でも洗浄力があり手にもやさしいというものが登場していますが、中には粗悪なものもあります。シャンプーも同じで洗浄力が強く洗い上がりがすっきりすると思うものでも、頭皮に悪影響を与えてしまうものが多いといういことを理解しておくべきなのです。

多くの方がシャンプーで洗わないと汚れが落ちないと思っていますが、実は頭皮の汚れ、髪の毛の汚れというのはお湯でしっかり洗い流せばほとんどが落ちるのです。8割くらいはお湯で落ちて、残りの2割についてはシャンプーの泡だけで十分落とすことができます。

では質のよいシャンプーというのはどういうものなのかというと、「頭皮、髪の毛に優しい」シャンプーです。シャンプーの成分が頭皮にも髪の毛にもやさしいもの、そういったシャンプーを選択する事で、自分にあったシャンプーを選べるはずです。