石鹸系とアミノ酸系

石鹸系のシャンプーは無添加、天然素材が原料になっているため、安全性が高いシャンプーといわれています。最近はこうした石鹸系のシャンプーも非常に注目されています。この石鹸系シャンプーの特徴としては、洗浄力が強く洗い上がりがいいという点です。ただこの特徴は高級アルコール系シャンプーと同じで、頭皮に必要な皮脂までとってしまう事になるので、頭皮と髪の毛に優しいシャンプーとは言えないのです。

石鹸はアルカリ性なので、人の髪の毛、頭皮の弱酸際に対し刺激が強すぎます。髪の毛を保護しているキューティクルを開かせてしまうので、実際には酸性のシャンプーを利用して中和する事が必要なのです。分解は早いので環境にはやさしいシャンプーといえます。

ではアミノ酸系シャンプーはどうなのかというと、美容室などで利用されているのが、こうしたシャンプーです。頭皮に優しく刺激も少ないシャンプーです。洗浄力がそれほど強くないので、頭皮の汚れがひどい、またワックスなどを利用される方は向いていないのかもしれません。

参照ページ…アミノ酸シャンプー【守り髪】

ただ、頭皮と髪の毛にはとても優しいシャンプーで、皮脂を取りすぎる事もないので、乾燥を予防してくれますし、ふけ、かゆみなどがある人はこうしたシャンプーを利用する方がいいでしょう。しかしデメリットとして、費用が高いという点が挙げられます。